週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

安比高原スキー場の雪が良かった

 

安比高原スキー場に行ってきました。

 

上野駅から新幹線に乗り込み盛岡駅へ。

盛岡駅から銀河鉄道ラインで約1時間、安比高原駅に。

 

f:id:watakenken:20170122213257j:image

 

 

 

そこからバスに乗ってあっという間に安比高原スキー場。

車がなくても交通の便がいいです。

 

 

しかもこの雪質

 

f:id:watakenken:20170122212831j:image

 

 

最高のパウダースノー。

 

関東近辺のスキー場ではなかなか体験できない。

 

ゲレンデもかなり広く、

初心者コースでも山の頂上からスタートするコースであっても

全長5500mと、かなりのロングコース。

 

なかなか関東の人たちには知られていない穴場スキー場。 

標高が高く、天気が荒れてるときは、とんでもないくらいの荒天になりますが、

天気がいいとこんな景色も

f:id:watakenken:20170122212823j:image

 

 

いや、本島よかった。

 

 

 

 

旅に出るならチェックリストを作るべきだったと後悔している

冬のフェス、APPI  JAZZY SPORT に参戦してきます。

 

昼間は安比高原スキー場のパウダースノーを楽しみ、

夜は、ホテルの食堂を会場に音楽と酒を楽しんできます。

 

金曜の夜に上野駅出発し、

 

東北新幹線で軽く飲み、

 

盛岡駅到着。

 

 

その後さらに駅前でしこたま酒をのむ。

 

 

 

翌日早朝からは、極寒の盛岡駅前をランニングする予定です。

 

 

 

つい先ほどまで荷造りしていましたが、

ウェアやらランニングシューズを入れるのにも一苦労していました。

旅行に行く際にチェックリストを作るべきでした…。

 

 

チェックリストを作る際には旅の目的をしっかりと定める。

今回の場合はランニングとスキーがメイン。

 

次に、必要なアイテムを書き出して行く。

ランニングだったらウェア、シューズ、防寒グッズ、着替え、タオル…

スキーだったら、ウエア、手袋、下着、タイツ、靴下、ネックウォーマー、サングラス…etc

 

そして、日常使っているものを書き出して行く。

スマホ、コンタクト、メガネ、着替えの下着、靴下、タオル、歯ブラシ…

 

意外と旅行の荷造りはその場で済ましてしまうものですが、

こうして旅のテーマを決めて荷造りをして、

いかにその旅先で楽しむかというのも実はものすごく

頭を使う作業。

そして、その人のセンスが表れてしまう。

 

なんてことを気がついたことを書いてまとめておく。

 

 

WBCに中島卓也を入れてほしい件

侍JAPANのメンバー候補になっている中島卓也日本ハムファイターズ

 

f:id:watakenken:20170118070618j:image

 

 

守備・走塁面で今回候補入りしたものと大方の見方。

 

実際、打撃の成績ではでは、同じくショートのポジションで候補入りしている

巨人軍の坂本よりも大きく離されています。

 

 

また、中島選手は野球人生の中で本塁打を打ったことがないということで、

バラエティ番組にも取り上げられていました。

 

 

 

 

長打はあまり期待できない。

 

 

 

しかし、個人的には、打撃面で中島選手のWBCメンバー入りを期待しています。

 

 

中島にWBCメンバー入りしてほしい理由

【プロ野球パ】突破口つくる12球、中島卓也の四球出塁じっくり見て下さい 2015/10/12 F-M - YouTube 

 

 

中島といえば、ファウル打ち。

先発投手を100球目処に後退させるということを考えると、

この12球以上投げさせるという行為は、相手チームにとって嫌なもの。

采配の中で難しいとされる投手交代の予定が早まる恐れがあるからです。

しかもWBCには球数制限も設けられている。

つまりゲームプランそのものを破壊されることにも繋がりかねない。

 

外国人投手からしたらこんな打者が突然出場してきて、

10球以上投げさせられたらたまったもんじゃないでしょう。

 

本塁打も打ったことがない、

目立つわけではない、

そんな選手が相手投手に多く球を投げさせて、

自滅させていく様子をWBCでは期待したいです。

 

 

 

 

 

最強寒波到来の中野球やってきた

f:id:watakenken:20170115175547j:image

 

 

埼玉県三郷。

 

強風。

 

 

気温一桁。

 

 

最強寒波到来中。

ここ数年で一番寒いらしい。

 

しかし、普通に野球できました。

少年野球は恐ろしいことに試合もしてました。

 

怪我をしないように20分ランニング。

動的ストレッチで体を温めることに専念。

筋肉がしっかりと働くために筋温39度近くまであげることを意識。

 

その後キャッチボール、トスバッティングでひたすら体を温めてから…

 

 

実践形式のバッティング練習。

この寒さの中、肩を作ってきてくれた投手役の友人、ありがとう。

あまりにキレが良すぎて差し込まれたぜ。

差し込まれた瞬間、いくら軟式ボールで柔らかくて痛みもそんな感じない安全なボールな

はずなのに、バットに衝撃が伝わって痛かったぜ。

 

 

頭がハゲ散るかと思うぐらい痛かったぜ。ハゲてないけど。

 

 

それにしても実戦からかなり離れていたからいい練習になりました。

眼で捉えたボールを実際にバットで捉えるための調整する作業を中心にスイング。

左肩の開きが早かったり、

バットヘッドが下から出てたり、

右足にしっかり体重乗せてタイミング合わせたり、

いろいろ試してみる。

 

 

シーズン前に確かめられてよかった。

寒さのあまりにデッドボール食らった時は痛みのあまりにガルベスばりにボールを

投げつけてやろうかと思ったけど。

当たった場所、少し赤く腫れていたけど。

そんな悪口は心の中に閉まっておこう。

ありがとう友人。

 

 

そして、冬の練習にボールキャッチに際に痛みを和らげる守備手袋と

防寒対策のネックウォーマーが必須だと書き残す。

冷えは首元からきます。

少年野球でもぜひ許可してあげてほしい…

 

 

僕の走り出そうという想いは、人を駄目にするソファの前では無力だった件

 ランニングウエアに着替えて、

 

 夜の街を疾走する。

 

 車のライトやビルの明かりが照らし出しす。

 

 

 そのままどんどんと街の中心部へ。

 

 

 まだ明かりがついてるビル街をも抜けて行く。

 

 

  

 

 

 脳内での映像を文章化しました。

おしゃクソな感覚が伝わるといいですね。

 実際は、ウエアに着替えました。しかし、捕まっているんですよ。

こいつに。

 

 

 

 

f:id:watakenken:20170112225432j:image

 

 

やられましたね。

 

 

人が一度座ってしまうと

気持ち良さのあまり立ち上がることが困難になってしまうこの中毒性。

 

 

げにも恐ろしき人外のもの。

 

いや、

 

物の怪に成り果てた堕天使。

 

 

しかも家に2個あるんですよ。

横になった時の気持ち良さ。

 

 

 

快楽

 

 

そして、ビールとポテチなんかあったりすると

人が持ち合わせているであろう絶対にやってはいけないだろうという倫理観

音を立てて崩れていく。

 

私にはもう立ち上がるすべがない。

マズローが唱えた欲求の階層の最下層である、生理的欲求が働いている。

ダメだここを離れてはいけない。僕はもっとここにいたい。

リビドー=生への欲求が高まっている。

 

そうだ。

 

今日は休もう。

 

 

…という脳内で葛藤し、負けた話。

 

 

 

 

ボルダリング3級課題をようやく落とした件

こんばんは。

初心者クライマーです。

 

1年数ヶ月前からボルダリングを始めていました。

前々から興味はあったものの。

 

体重72kgとやや重めな体に鞭を打ちながら。

細々と続けてきました。

 

体の柔軟性もなく。

ルフィとは別の属性の悪魔の実でも食べたのかしらというくらいに体が固い私でも

 

ついに

 

3級課題クリア!!

 

 

今日は、ここまでの道のりをまとめてみる。

 

 

1       なぜ3級が目標だったのか

ボルダリングジムに行くと、課題と呼ばれる登る場所があります。

そこに、難易度ごとに色別でテープが貼ってあります。

だいたい

 

10級から7級      ビギナー

 

6級から4級        中級者

 

3級から1級        上級者

(1級より上に段というレベルもあり。)

 

という感じでしょうか。

3級は上級者の入口になります。ボルダリングを始めたときからまずはそこを目指すことだけを考えて取り組んできました。

 

2       今までやってきたこと

ここまで来るまでにどんなことをやってきたのか。

まずは、週に2回はジムに通う。

 

始めて間もない頃、ジムのから言われました。

 

「週に一度のペースだと、現状維持で強くなりません。

   強くなりたいなら週に2回は来ないと。」

 

…というわけで愚直なまでにそれを実践してきました。

一つのジムに通い詰めると飽きるので複数のジムに通いました。

確かに2回にすると、登る筋力がアップします。

数をこなして強くするって大切。

 

次に、やったことはランニング。

ボルダリングは上半身がメインに思われがちですが、全身を使います。

特に、下半身は、足を岩に載せるときの載せ方、体重のかけ方一つで大きく変わってきます。

どんな動きにも耐えられるようジムに行かない日はランニングで脚腰を鍛えてきました。

 

そして最後は、ボルダリングの動画を観る。

おすすめはノースフェイスカップの動画。

jazzy sport が協力しているので、シャレオツなトラックがかかりながら、参加している

選手たちの様子が観られます。

モチベーションアップにも繋がるし、ものすごく上手い選手たちの動きがお手本にもなります。

 

3     これからやっていきたいこと、やっていく必要があること

ここで、目標達成したのですが、まだ最終目標は別にあります。

そのために、これからの課題として柔軟性アップ、体幹を鍛えるの2つを意識して

やっていきます。

特に柔軟性アップという人生の最強の課題に取り組んでいきます。

 

 

 

固いものは固いんだよ!!

 

 

なんて学生時代の体育の授業中に暴言を吐いて友達とケンカした俺、

目を背けることはできないんだぜ。

30になって今までの俺とは別の人間になるんだ。もはやイメージはトランスフォーム。

 

 

そして、これからやってみたいことは、コンペに出る。

対外試合を重ねて人は強くなっていくものだと考えています。

実際に試合に出て、反省点をさらけ出し、次へのトレーニングの計画を立てて修正していきたいです。

 

 

 

というわけでコンペ参加してみます。

 

CLIMBING joy №15 2016 グレード別 ボルダリング上達法 (別冊山と溪谷)

CLIMBING joy №15 2016 グレード別 ボルダリング上達法 (別冊山と溪谷)

 

 

 

年始から野球やりたくなってきた。

  年末から年始にかけ、

 ランニング、ボルダリング、忘年会と新年会という名のアルコールトレーニングで

 体をいじめ抜いて来たけれども。

 

 もう野球がやりたい

 

 という欲求にかられています。

 睡眠欲、性欲、食欲、に加えて野球欲。人間の3大欲求に加えて変な欲求を僕に付け加えてくれて

 神様ありがとう。

 

 助っ人参加したい!!と他のチームに 申し込みます。

使うサイトはこの2つが主流。

1  草野球公園 3番地

■草野球公園3番地■

 

通称3番地。HIPHOP的なノリで呼ぶとaka3番地。

対戦相手募集、助っ人募集、練習会のどの募集が書かれています。

また、自分の住んでいる地域付近の募集が簡単に見つかります。

f:id:watakenken:20170108123513p:image

 

2   LaBOLA

スポーツSNS LaBOLA - スポーツをもっと楽しもう!

 

スポーツSNSサイト。

野球だけでなく、他のスポーツをやっている方々とも交流ができます。

またSESなので、サイト内でメッセージの交換ができます。

 

 

どちらかのサイトからか申し込みます。

申し込む際は、はじめましての挨拶と共に

  1. 名前
  2. ポジション
  3. 投打
  4. 野球歴

これ必須です。助っ人募集をかけてるチームも誰が来ても言い訳ではありません。

週末に野球を楽しむために募集をかけています。

最低限の情報は開示しましょう。

 

「俺は元巨人軍沢村の生まれ変わりでケツにボール型のアザがあるんだ 。」

 

 

 

的なぶっ飛んだ野球歴より、しっかりと伝えた方が相手は安心すると思います。

というわけで、年始から野球やってきます。

 

 

 

アストロ球団 (第1巻)

アストロ球団 (第1巻)