草野球ブログ 〜千葉・東京のどこかの河川敷にいます〜

日常のあらゆる出来事を野球に絡めながら綴る。たまに別の話題も

学ぶ

本当にクルーズの守備動画は、何回観てもカッコ良い。そして、あんま上手くないし、守備嫌いだけど、これ観るたびに守備も、しっかりやりたいと思うようになる。 https://t.co/9Biqvgdq7j— わたなべ#14 (@watakenken) 2019年6月16日 フライボール革命と言っ…

もう少し上手くなりたい

おい、まてや。秋田高専にこんな逸材がおったんか。 https://t.co/pupbqxidGi— わたなべ#14 (@watakenken) 2019年6月7日 どこで人の能力が伸びるのかわからない。 草野球始めてから、 野球をもう一度取り組み直した。 でも、草野球でどんなに 頑張って練習し…

くるまやラーメンと野球。

公式戦がダブルヘッダーで行われる季節になった。 学生時代は、母から作ってもらっていた 弁当だったが、 今ではコンビニで昼を買い、 グラウンド近くか車の中でご飯を食べて、 2試合目に挑む。 たまに、グラウンド近くに美味しいラーメン屋があると聞くと、…

バッテイングとアンラーン。

以前の公式戦で どうしても打ち崩せそうにない豪速球投手と 対戦した。 どんな投手からも長打を打つことを、 コンセプトにして、 2年前くらいから研究しコツコツやってきたけど、 無死一二塁だったから、 セーフティーバントを選択した。 結果的に送りバン…

アメリカ2

現地より、ソトのホームランをご査収ください。 pic.twitter.com/Ja1HY4Nriq— わたなべ#14 (@watakenken) 2019年4月28日 マチャドをご査収ください。 pic.twitter.com/tuFNvau0wl— わたなべ#14 (@watakenken) 2019年4月28日 実際のメジャーリーグを観るか機…

アメリカ行ってきた1

平成から令和にかけて アメリカ旅行をしてきました。 ワシントンD.C.で、アメリカの中心的な歴史を 味わい、そして、 ナショナルズパークへ。 ナショナルズ対パドレスの試合を 縁あって観戦。 初めての現地での試合観戦。 球場の雰囲気が日本と全然ちがう。 …

草野球でメモをとりはじめたら、ヤバい。

丸。打てる球を強く叩くスタイルってのがいい。三振も多いけど、打率高く、本塁打も多く、出塁率が半端ない。盗塁が減っているけど、センターのゴールデングラブ。起用じゃない選手は見習うべき点が多い… https://t.co/ibsVAZM0Rf— わたなべ#14 (@watakenken…

球速のインフレ

千賀が161km投げたり、高校生が163km投げたり…令和になるとすごいな。 https://t.co/BEdaSUXAD6— わたなべ#14 (@watakenken) 2019年4月6日 でもできれば、デグロムみたいになりたい。 https://t.co/r6mut1YQpM— わたなべ#14 (@watakenken) 2019年4月4日 投手…

お股本がすごくいい

セイバーメトリクスの落とし穴 (光文社新書) 作者: お股ニキ(@omatacom) 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/03/13 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る メジャーリーグの野球で起きてる現在のムーブメントを 独自の視点でしかも詳しく解説してい…

勧められたマンガ

BLUE GIANT (1) (ビッグコミックススペシャル) 作者: 石塚真一 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/11/29 メディア: コミック この商品を含むブログ (21件) を見る 友達から勧められたマンガが面白い。 ジャズをテーマにしたマンガなのだけれど、 目的を…

イチローを観た

MLB開幕戦に2日連続で行くことができた。 日本で観られる最後のイチローの試合だという 予感がしていたが、 まさか引退試合を目撃することになるとは 思わなかった。 速報をスマホから通知されたときの あの衝撃は忘れられない。 そして、最終打席。 誰より…

練習したい

試合がありき。アウトプットがありき。足りない部分を埋めていくんだ。だから練習するんだ。 https://t.co/qhpaX6V39o— わたなべ#14 (@watakenken) 2019年3月9日 練習が目的じゃない。 試合の中で課題を見つけて、 できなかったことを練習していく。 手段が…

雨で野球ができない。

吉田君も、根尾君も、藤原君も、柿木君も、小園君も、万波君も…、いずれはこんな感じになるんだよな。 https://t.co/gy6YRPcg5O— わたなべ#14 (@watakenken) 2019年3月2日 別れと新しい旅立ちの季節になった。 ここ最近の週末の活動日は、 雨ばかりで草野球…

根尾君を観て感じたこと。

日本のシステムが閉鎖的すぎる…そんな中で暮らしている我々、そして、指導にあたっている我々…。アップデートは間違いなく必要。おすすめの本の紹介:『不合理だらけの日本スポーツ界』(河田剛 著) pic.twitter.com/Wlp3LcqhL2— わたなべ#14 (@watakenken) 20…

仕事できるヤツと遊べるヤツは準備する力が異様に高い

幣チームが主催するワンデートーナメントに行ってきます。1日3試合、関東強豪チームを招きつつ、凸凹リーグの上位チームも参戦するという非常に気が抜けない1日が始まります。テレビにも出ていた140km右腕も参戦する可能性もあり、人生2度目の140kmと対戦す…

分解力と稲庭うどん

分解力とあるけど、物事を視るときの解像度が高い人のことだと解釈。もっと言い換えれば、抽象的な事象から、多くの具体を見つけ出すことができるといった感じなのだろうか。https://t.co/GaQv2XSgJa— わたなべ#14 (@watakenken) 2019年2月20日 物事を視ると…

目的と手段

ジャイアンツ丸 佳浩選手が語る脱フライボール革命!野球界に激震…トクサンも熱弁! 一昔前まで、最短距離からバットを振り下ろして ゴロを打つことがバッティングの基本だと思われていた。 現在では、逆にフライを打つことがバッティングの基本かのように …

なんでも数値化するとありがたいよ。

今日はトラウトの打撃練習から学びましょう。フライを意識したアッパースイングの弱点は高めのコースです。トラウトのように「なんでもできる」打者になるためにはどんなスイングの軌道で捉えると良いのでしょうか。#字幕付き動画 #diamonddemos pic.twitter…

バッティングセンターでのおススメの練習方法を子供の頃の自分に伝えたい

バッティングセンターに行くと、 めちゃくちゃ速い球で練習をしている人が いる。 確かに、速球に負けずに その球を打ち返すことも必要なことだ。 しかし、おススメは めちゃくちゃ遅い球を打つことだ。 できれば、センターから反対側に、 しっかりと強い打…

バッティング練習

バッティング練習と言われて一番最初に思い浮かぶのが 素振り。 主に、スイングの型を固めるという 武道の鍛錬に通ずる練習の仕方である。 しかし、 海外勢からすると 「ナゼニホンジンハ、カラブリのレンシュウをシテイルンダイ?」 的な感じで見られるらし…

ネット×野球

土曜に参加してる草野球チームのメンバーの中にSWBCのアカデミーに参加してる方がいて、一緒に飲んだのだけど、曰く本当に野球が好きで続けられるかを見られてる感がある。…とのこと。あと、アカデミーは、めっちゃ基本動作、特に守備をやらされるとのこと。…

草野球初心者は、練習会を検索してみるとよい

関東に雪の予報が出ているため、 知人のチーム、自チームを含めて、ほぼほぼ中止になっている 3連休の初日です。 これ、東北の方が知ったら驚くと思うのですが、 関東の草野球は、ほぼほぼオフシーズンがありません。 12月、1月でも普通に野球やります。…

スピンレート革命

スピンレート革命 回転数を上げればピッチングが変わる 作者: 林卓史 出版社/メーカー: ベースボール・マガジン社 発売日: 2019/01/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 気になったので書店で購入。 すぐに読み終えました。 近…

守備が苦手な人が教わった、守備が得意な人の発想法。

守備側の場面で、守りながら、 アウトを取るケースをどのくらい想定していますか? あまり、守備が得意でなく、しかもこれまで 興味が無かった私は、 考えて2、3個。 ところが、最近いろんな練習会に参加して、 教えてもらったことで印象に残っているのが、 …

練習会とは

まだ所属チームの活動が無い現在。 知人を介して、各チームの練習会に参加させていただいております。 そうすると必ず、チーム運営方針とか 打撃論やら、投手論を話し合っております。 各チームでビジョンが異なりますが、 色々と聴いてまわることがとても大…

今年初

今年初の草野球。 気温5℃ 雪が混じる中での野球。 地域によっては、 雪が積もっていて野球なんかまだ できないよという地域もあるかもしれませんが、 東京は野球ができます。 もちろん、大変寒い時期なので めちゃくちゃアップは入念にして 行いました。 そ…

居場所を見つける。

最近驚いたニュースから…。 自分の価値って何?と問われて答えられる人ってそうそういないと思っている。(自分も含めて)でも決まっているから、こんな行動がとれるわけで、物凄く視野が拾い。職場だけの視野に留まってると、そこ以外の場所で、生きていけ…

金農

年末年始に地元の秋田に帰ってきました。 未だ秋田では秋田県勢103年ぶりに 決勝まで進出した、金足農業ブーム。 そのブームで一躍有名に有名になった こちらをゲットしました。 秋田県内のローソンで発売中。 米粉を使った金農パンケーキ。 食べてみると本…

目標から実行へ。

時短を追い求めてやってきましたが、この年末年始において、自分がやりたいことをまとめてみたら、24時間あっても足りないという、煩悩にまみれた結果になりました。ここから、もう一度やることを絞るのも面白いけど、全部やりたいので、明日から働きまくり…

目標を持つことは重要

年末から年始にかけて、 いくつかの目標を立てました。 わたなべです。 毎年目標を、立てるのだけれども、 達成できるものもあれば、 達成できないものもあって、 年々、自分の力の無さを感じながら、 それでも今年こそはと、 挑み続けるエモさを持っており…