読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

草野球の助っ人は、社会人に必要な力をつけてくれる

野球



週末の予定が無い日は草野球の助っ人板にて
無理やり野球にいきます。



草野球をやってると必ず起きるのが人員不足。
毎週どこかで助っ人募集があります。


そこで助っ人に必要なものそれは

  1. ユニフォーム&道具
  2. そこそこの実力
  3. 何よりもコミュ力


1. ユニフォーム&道具

  基本的に練習試合がメインになるのでラフな格好でも
 いいとは思いますが、最低限道具は揃えた方がいいです。
 
 最低限…グローブ、シューズorスパイク
 ベスト…ユニフォーム、バット


2.そこそこの実力

  練習試合とはいえ、試合に参加する以上はある程度の活躍が求められます。
  助っ人なのにチャンスで打てなかったときなど、冷たい視線を浴びることに
  外国人選手たちの気持ちが痛いほどわかります。


   そうしたプレッシャーに耐えきれない場合は、メンバー募集をしている
   チームの練習に参加するのをオススメします。


3.何よりもコミュ力

    助っ人で参加する以上、何よりもこれです。
    見知らぬ方々のチームに混ざるのですから、コミュ力
    かなり求められます。

    挨拶…、声かけ…、率先して荷物を運ぶ…などなど。

    こうした姿勢でいると、
    徐々にチームに溶け込めます。うまくいくと、定期的に誘ってもらえます。
    

   草野球人間、いろんな人種がおりますので、
   これだけでかなりの異業種交流になります。

まとめ

   草野球の助っ人をやってみると、程よいプレッシャーを毎週受けることになります。
   また、いかに初参加するチームに自分のプレーを理解してもらうか、
   ブランディングが必要になります。
   意外と社会人に必要とされる力も鍛えられると思うのですが…



f:id:watakenken:20141011152329j:plain