読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

仕事と遊び両立について考えていたら、大谷選手(日ハム)の凄さに気がつけた




第1回「秀麗富嶽十二景」扇山~百蔵山トレイルラン&クロスカントリー

第1回「秀麗富嶽十二景」扇山~百蔵山トレイルラン&クロスカントリー



11/2、三連休の中日を利用してトレイルランの大会に出ます。
今年は月1もペースで何かしらの大会に出ようと参戦してきました。


過去には

西丹沢アドベンチャーラン


鋸山トレイルラン


などの大会に参加してきました。


大会近くになると夜な夜な10km走ったり、
週末の休みを利用して25kmくらいの走り込みをして距離稼いできました。


今年度ラストの大会のつもり望みたい

第1回「秀麗富嶽十二景」扇山~百蔵山トレイルラン&クロスカントリー

ですが…。


忙しい!!最近忙しい!!忙しいよ!!


…週末アスリートなどのたうちまわってるけれども、
平日普通に仕事している一般人。
仕事が終わってから最近は走りに出かける余裕がなく、
モチベーションもあがらな。

さすがに平日走り過ぎて仕事に支障きたすというのも、いかがなものかと…。





かといって、レース自体結果も中途半端な結果になるのもいかがなものかと…。



この中途半端なモチベーションの状態を打破したいのだけれども…。






そのとき手にした本から…


ライスワークでは「やりがい」を、そしてライフワークでは「生きがい」を。二つの車輪を回すことでスキルモチベーションを相互に移動させ、シナジーを生み出す。プラスをさらにプラスにするだけでなく、たとえライスワーク上の失敗で落ち込んだり凹んだりしているマイナスときでも、ライフワークからエネルギーを充填してモチベーションを保ち続けることができます。


ライスワーク=ご飯を食べるための活動
ライフワーク=夢や自分の好きなことを追い求める活動


中途半端な道でなく、どちらもやりきるANDの発想
勉強になりました。


仕事だろうが、遊びだろうが、まとめて自分のキャリア。
なんとか明日から頑張ろうと思う。
目指すは二刀流…。

「キャリア未来地図」の描き方

「キャリア未来地図」の描き方