読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

ランニング中級者が送るランニング初級者への3つのアドバイス

第1回「秀麗富獄十二景」扇山~百蔵山トレイルラン&クロスカントリーまであと1週間。

         


         週末にかけて自分にとっては激しい走り込みを敢行。
         木曜…10km
         金曜…10㎞
         土曜…20㎞
         日曜…草野球のため、走り込みは無し。


         昨年の今頃はフルマラソンに参戦するため、もっと走っていました。
         今年はそんなに走っていないです。

        10㎞からハーフ、ハーフからマラソンに移行しようとすると必ずぶつかる距離への恐怖感。
        いかにしてこの恐怖感に立ち向かっていけば良いか。

  1.         覚悟を決める
  2.         期限を設ける
  3.         自分に優しくなる    

  1.  覚悟を決める
       何と言ってもこれでしょう。走る!!走るんだと決めること!!
       ランニングを始めるにしろ、10km走るにしろ、ハーフでもフルでも
       覚悟を決めることが必要だと思います。

 



 2.   期限を設ける

     鉄は熱いうちに打て!すぐさま行動に移しましょう。具体的には大会に参加する
    のがベストです。大会に申し込むだけで、

 
    やらなければ!!



    という意識が出てきます。

     f:id:watakenken:20141027231320j:plain


    経験的にまったくの初心者の方は、いきなりフルを狙うのではなく、
    3ヶ月計画で10kmの大会に出られるように計画を立てた方がいいと思います。
    

    3ヶ月より短いと練習期間が少ないですし、
   3ヶ月より長いと確実にモチベーションが続きません!!
   あくまで経験的な話ですが…。



3.自分に甘くなる

     ここまでこれたらやることはあと一つ。自分に甘くなること!!
    ランニングの練習はやっぱり辛いものがあります。

    やるぞ!と決めたトレーニングができなかったりすると
    俺ってやっぱこんなものか…と落ち込みます。
    モチベーションが低下してしまうと、せっかくの覚悟も簡単に揺らいでしまうもの。


    そうなるくらいなら、とことん自分に甘くなりましょう!


     これくらいなら自分でも絶対にできる!



    というレベルから始めましょう。


 
     フルにも挑戦したことがある私ですが、最初の10kmも走れなかった時は
     ほとんど歩くことから始めました。


    気分が乗らないと今でも途中で切り上げます。

    計画通りに行く練習はほとんどありません!!
   



   まとめ

    以上がランニング初心者に送る3つのアドバイスです。
    とことん自分に甘くしましょう。
    ちなみにこの練習の後の夕飯の写真がこちら




                                                                    f:id:watakenken:20141027233005j:plain


ご馳走様でした!!