週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

トレイルランニングの大会に出るときにやっておくべき練習よりも大切なこと

 第1回「秀麗富嶽十二景」扇山~百蔵山トレイルラン&クロスカントリーまであと2日。



  会場までの時間を考え、前泊することにしたのだが、


  世の中は三連休…


  まさかの泊まる場所が見つからず、危うくテント泊も覚悟するも
  なんとかビジネスホテルを確保。

   しかし、会場から30分離れた場所のホテル…



   なるべく大会当日の朝はゆっくり過ごしたい自分としては、
   30分もかけて会場に向かうというのは苦痛以外の何者でもない。
   自戒をこめて、練習よりもやっておきたかったこと…



   1   会場に近い宿を取る


    山の中を走るトレランの場合、受付やスタートが早い時間の場合があります。
    眠気を感じたままスタートするのは得策とはいえません。
    会場からのアクセスなども考えて、ぜひ近い場所に宿をとっておけばよかった…



    2     アクセスをしっかり調べておけば…

     今回参戦する大会は山梨で行われます。
     一時間に何本も電車が来る首都圏と違い、一本乗り遅れると
     受付に間に合わないなど、致命的なミスにつながります。
     私みたいに、車持たないトレイルランナーは、しっかりアクセスを調べておかないと
     大変なことに…

     あ、バスなどもしっかり調べておくことをお勧めします。
     会場は大抵人里離れた山の中   ということの方が多いです。
     シャトルバスが出てるのかなど調べましょう。




     まとめ
     宿探し、アクセス調べこの二つは、実は練習よりも重要。
     大会に参加すると決めたら、当日にベストコンディションを持って来るために
     しっかり計画を立てておくべきです。…でした。(自戒をこめて)


    大会に出ると決意するアクセス調べる宿探す当日の朝をシュミレートする



    しっかりやっておけばよかった…