読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

社会人でもまだまだ上手くなりたいときにためになった本

ライフスタイル 野球
 

   草野球シーズンも終盤。


   今年も負け試合を通して感じたことがあります。


   もっと上手くなるにはどうしたらよいか??



   学生時代だったらそこからやる気が出て、


   素振り100本      とか


   無駄に走りこむ     とか



    そういった根性的トレーニングに走っていましたが、


    社会人となった今ではそうもいかない。そもそもそんな時間もない。



    頭を使って、無理のない範囲で練習に取り組まないといけない。



     自分の場合は守備面でのスローイングのレベルを上げたい。


    何を練習するかを決め、最適な練習方法を考え、練習時間を確保し、目標とするレベルに達成するまで練習するだけでいい。



   うーん、これならできそうな気がする。


   スローイングなら、



     どんなスキルが必要なのか分解し、


    どんな練習すればいいかメニューを決め、


    目標にむかって練習する。(もちろん草野球レベル)


    

   これって普段の仕事にも十分取り入れられるものだ思うのですが…

   特に、新しい仕事まかされたときに意識していたらお得でしょう。

   他にも参考にしたい部分がたくさん書かれている、良書です。

   たいていのことは20時間で習得できる

たいていのことは20時間で習得できる