週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

走ることについて語るときに僕の語ること

手賀沼エコマラソン走りました。

第22回手賀沼エコマラソン【公式】

 

2回目の参戦で、タイムが昨年より縮まって1時間25分。

それを人に話すとありがたいことに、

やや速い分類に入れてもらえるようで、

よくこんなことを聞かれます。

 

 

普段どんだけ走り込んでいるの??

 

 

確かに、普段から体を動かしてるけれども…、

ある程度の量も走り込んでいるけれども…、(多いときで月間150km)

 

でも、多分走るうえで必要なのはどれくらいの練習を積んでるのかということより、

 

 

普段何を意識して走り込んでるの??

 

って部分なんだと思う。

 

 

自分の場合は、何と言ってもフォーム。

 

  1. 姿勢がまっすぐに保たれてるかどうか
  2. 腰が落ちてないかどうか
  3. 股関節から脚を動かせてるかどうか

 

 走る量が長かろうが

短かろうが

 

 

長距離ランナーだろうが

短距離ランナーだろうが

 

走る=物体の移動

 

 

なのだから、しっかりフォームを意識した方がいいと思う。

どんな練習するより効率的なんだと思う。

 

 

走るという単純な行為でも、自分の体を思い通りに動かそうと意識することが

大切なんだと思う。

 

今週末は、房総半島トレイルレース。房総横断トレイル&アウトドアクエスト | Coast to Coast Trail & Outdoor Quest

30kmのプチ旅に参戦してきます。

 

 

 

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)