読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

仕事のスキルアップにも繋がった2016にチャレンジした3つのスポーツイベント

体験したことは、何かしら言語化して残した方が良いということなので、忘備録的に

自分が参加、もしくは参戦したレースだったり、大会だったりで印象に残った出来事を3つ振り返ってみる。

 1 筑波連山天空ロード&トレイルランに参戦

f:id:watakenken:20161231130451j:image

 

ミドルコースに参戦してみました。

48kmを無事に完走できました。

午前2時に起床して、会場向かうバスに乗り込み

朝5時スタート…。

レースの中盤、早くも限界が近づいたぼくは、途中のエイドのおじさんたちに

 

 

自分「あとどれくらいで着きますか?」

 

おじさん「ここまで来ればあともうちょいだよ。」

 

 

勇気付けられて

(俺もよくわからねんだーハハハ。と正直に教えてくれてありがとう)

 

何度もDNFする機会を失いました。がおかげで完走賞ももらえました。

月間100kmくらいで何とかレースを楽しめたことが奇跡www

f:id:watakenken:20161231131801j:image

 

2 草野球シーズン40試合出場達成

今年は、(も)よく野球が出来た。

天候に左右されるスポーツなので、どうしても天気が悪いと出来ないのだけれども。

草野球取り組み6年、ある程度自信が付いて来たので何度か助っ人で

他チームにもお世話になりました。

ありがたいことに、自分よりレベル高めのチームに行くとそのレベルに合わせてプレーしないと

行けないから、自分のスキルも上がりました。

 

強いチームに助っ人に行く→プレッシャーかかる→自分の中のスキルを全力で披露する→レベルアップ

 

 

 この成長法則は仕事にも活かせるのだと思うので、別の機会に言語化したい…。f:id:watakenken:20161231133019j:image

 

 

3  ボルタリング始めました。

f:id:watakenken:20161231152759j:image

これ難しい。

筋力ありゃぁいいんだろうと思ってました。クライマーのみなさんごめんなさい。

全身を使います。

もっと言うと、全身を使わないと登れないので、

柔軟性や体幹が弱いと登れません。

また、重心を移動させて登るので、ムーブと呼ばれるスキルは必須。

 

 

何で登れないのだろう→弱点把握→どうやって登るのだろう(具体化)

 

というような思考の流れに自然となります。

筋力+思考の究極どハマりするスポーツです。

 

 

この3つは、仕事にもいきたなと思います。

具体的には

  1. あきらめずにやりきる力
  2. 自分の実力をあげる考え方
  3. 課題に対してより、細かに課題を分解し、解決していく力

 

に繋がりました。

2017もまた、もうちょいレベルあげていきたいと思います。