読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

新年の目標をたててみた その2

野球やりたい

新年にむけて野球に関しても目標をたててみたかったけれども、

気がついてしまったのが、野球の目標のたてかたの難しさ。

 

ランニングの場合、具体的にタイム設定や出場したいレース(サブ3とかフルマラソン出場とか)

が簡単に思い浮かぶのだけれども。数字とかも出しやすいし。

しかも、目標を立てたら自分のことだから努力次第でどうにでもなるのだけれども。

 

しかし、野球は難しい。数字で設定しても相手がいるスポーツだから、

実際に取り組めるのかわからない。

そんな中、某選手の名言と出会う。

 僕が数字で満足することはあり得ません。なぜなら、数字が内容を反映しているとは限らないからです。目標を設定してそこに到達すれば、そこで満足してしまって先へ進む努力をしなくなるでしょう。毎打席何かしら学ぶべきこと改良すべきことがあります。満足は求めることの中にあるんです。        

 

 

 

 

 

 

 f:id:watakenken:20170103180618j:image

 

 

 

イチロー!!

 

 

そう。

数字設定→クリア

するくらいで満足してはいけない。

そんなことでは自身の目標を立てたときに技術の向上が止まってしまう。

 

しかし、そんなことでは今回記事にする意味もない。

そこで、考えついた自分の野球での今年の目標。それは…

 

 

草野球に出場したことをブログに書き記していく。

 

年間50試合近く僕は野球をやります。

家族を残して野球をやりに行きます。本当にすみません。

 

 

 

リーグにも参加しているので、何度も同じチームと対戦することもあります。

何度も同じ配球でやられてしまうこともあります。凡打の山です。もう、

 f:id:watakenken:20170103183819j:image

 

 

こんな感じ。

 

しかし、記録を残しておくことで、次の対戦に活かそうと思う。

 

また、自分が絶好調な時のプレーの感覚を言語化して、残しておくことで

常に良い状態を維持できるのではとも考えた。

 

何より、アウトプットを重ねていくことで、アウトプットの質が向上するだろうし、

それに合わせてこちらもインプットを増やしていかないといけない。

それは自分の文章能力の向上にも繋がっていくのだ。

 

 

最終的にはこうなるのだ。

 

 

f:id:watakenken:20170103183912j:image

 

 

 

 

多分。

 

 

 あ、右打ちだけどね。