読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

ボルダリング3級課題をようやく落とした件

こんばんは。

初心者クライマーです。

 

1年数ヶ月前からボルダリングを始めていました。

前々から興味はあったものの。

 

体重72kgとやや重めな体に鞭を打ちながら。

細々と続けてきました。

 

体の柔軟性もなく。

ルフィとは別の属性の悪魔の実でも食べたのかしらというくらいに体が固い私でも

 

ついに

 

3級課題クリア!!

 

 

今日は、ここまでの道のりをまとめてみる。

 

 

1       なぜ3級が目標だったのか

ボルダリングジムに行くと、課題と呼ばれる登る場所があります。

そこに、難易度ごとに色別でテープが貼ってあります。

だいたい

 

10級から7級      ビギナー

 

6級から4級        中級者

 

3級から1級        上級者

(1級より上に段というレベルもあり。)

 

という感じでしょうか。

3級は上級者の入口になります。ボルダリングを始めたときからまずはそこを目指すことだけを考えて取り組んできました。

 

2       今までやってきたこと

ここまで来るまでにどんなことをやってきたのか。

まずは、週に2回はジムに通う。

 

始めて間もない頃、ジムのから言われました。

 

「週に一度のペースだと、現状維持で強くなりません。

   強くなりたいなら週に2回は来ないと。」

 

…というわけで愚直なまでにそれを実践してきました。

一つのジムに通い詰めると飽きるので複数のジムに通いました。

確かに2回にすると、登る筋力がアップします。

数をこなして強くするって大切。

 

次に、やったことはランニング。

ボルダリングは上半身がメインに思われがちですが、全身を使います。

特に、下半身は、足を岩に載せるときの載せ方、体重のかけ方一つで大きく変わってきます。

どんな動きにも耐えられるようジムに行かない日はランニングで脚腰を鍛えてきました。

 

そして最後は、ボルダリングの動画を観る。

おすすめはノースフェイスカップの動画。

jazzy sport が協力しているので、シャレオツなトラックがかかりながら、参加している

選手たちの様子が観られます。

モチベーションアップにも繋がるし、ものすごく上手い選手たちの動きがお手本にもなります。

 

3     これからやっていきたいこと、やっていく必要があること

ここで、目標達成したのですが、まだ最終目標は別にあります。

そのために、これからの課題として柔軟性アップ、体幹を鍛えるの2つを意識して

やっていきます。

特に柔軟性アップという人生の最強の課題に取り組んでいきます。

 

 

 

固いものは固いんだよ!!

 

 

なんて学生時代の体育の授業中に暴言を吐いて友達とケンカした俺、

目を背けることはできないんだぜ。

30になって今までの俺とは別の人間になるんだ。もはやイメージはトランスフォーム。

 

 

そして、これからやってみたいことは、コンペに出る。

対外試合を重ねて人は強くなっていくものだと考えています。

実際に試合に出て、反省点をさらけ出し、次へのトレーニングの計画を立てて修正していきたいです。

 

 

 

というわけでコンペ参加してみます。

 

CLIMBING joy №15 2016 グレード別 ボルダリング上達法 (別冊山と溪谷)

CLIMBING joy №15 2016 グレード別 ボルダリング上達法 (別冊山と溪谷)