週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

【野球日記】球種を一つ増やそうと思うんだけど…

 

何かを新しく始める時に必要になるもの。

 

 

それが【多くの機会】と【フィードバック】だと思っています。

 

 

新しい球種を覚えるためには、

 

 

その新しい球種での投げ込みと、キャッチャーからの感想となるわけです。

 

 

 

大抵の人はキャッチボールから新しい変化球を覚えて

ブルペンでひたすら投げ込むという作業を行なっているようですが。

 

 

個人的には、

 

 

投げられる!!という感触を持っていたらすぐに実際のバッター相手に試してもいいと

思っています。

 

 

【三振をとれるボールだ!!】

 

というボールがそんなにバッターに通用しなかったり、

 

 

【あまり使えない変化球だよ

 

というボールがバットの芯を微妙にずらし、凡打の山を築くウィニングショットになったりします。

 

 

 

こういったフィードバックは、ブルペンじゃあわかりません。

実際にバッターと対戦して、試行錯誤を経て自分の新しい武器になっていくのだと思います。

 

 

しかし、そこに至る過程で数多くの失敗を経験しないといけません。

このことは、何も野球だけではなく、全ての分野にも言えることでしょうが。

 

 

新しい武器を獲得するためには、多くの失敗を経験し、武器になる方法を模索して改善していかないといけない。

 

打たれた数だけ武器になる日が近づいてる。

それくらいの気持ちで投手は投げて、捕手は恐れずにサインを出してもらいたいと思います。