週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

【野球日記】初球から振ることを忘れてはいけない

f:id:watakenken:20170301060904j:image

 

流山の河川敷で行われた大会に参加してきました。

3試合保証されたワンデーのトーナメント戦。

 

大人になっても3試合できるなんて、素敵。

 

 

朝から夕方までどっぷり野球に浸かることができました。

 

 

 

集まったチームのレベルも本当に様々。

初心者軍団から高校大学の経験者、またはその上のレベルの方々まで。

ただ、集まった奴らの共通項は“ただ野球が好き” 

サイコーだぜお前ら…

 

 

実際の試合の内容は、

普段の河川敷で行われているような草野球のレベルではなく、

エンドランやバスターを組み合わせてきた緻密な野球を行なっているところもあったり、

ただひたすらにノーサインで好きなように打席に立ってフルスイングするチームがあったり

(自チーム)まさに十人十色。

 

 

そんな中、3試合7打数4安打  2HR  4打点  4盗塁  7出塁  という神ってる成績を残せました。

ホームランの数が去年一年間の数に並んでしまったよ。

 

 

心がけている【初球からフルスイング】がはまった感じがしました。

初球フルスイングで、空振りしてもタイミングを調節できるし、

投手も初級は甘い球を投げてくるから絶好球が多いわけだし、

本当に初球から振るスタイルが自分にはあっている。

あとは、初球から振る勇気があるかどうか。

この勇気に繋がるように、日頃の素振りから自分のスイングの軌道をしっかり

把握していかないといけない。

ここ数試合、幸先のいいスタートきれてます。

 

 

 

【通算成績】5試合出場        16打数9安打  .560   2本  8打点  8盗塁