週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

第9回養老渓谷房総丘陵トレイルランレースを走った話。

f:id:watakenken:20170331061509j:image

 

 

 

3月に走った大会のレビュー…。

放置し過ぎました。

 

 

合計30kmのレース。

 

コース図はこんな感じ。

 

 

 

 f:id:watakenken:20170331062717p:image

 

 

 

 

 

スタートして前半は、ロードの連続。

固めの道に足がやられました。

f:id:watakenken:20170331061826j:image

 

コースの何ヶ所かには、こんな場所も。

春を真っ先に感じられた大会でした。 

 

途中は、走り抜けられるトレイルもあり、

下り坂は結構スピードをあげて走れました。

 

いや、しかし、写真に記録することができなかったけれども、

なかなかの急登や、

川の中を走ったりと、

ハードめな30kmでした。(大会のエントリーとしては28km)

しっかり走り込んでおけば恐れることはない大会だと思います。

 

私は、忙しいという理由に甘えて、

月間走行距離が100kmに届かないまま勝負に出ました。

案の定、撃沈。

しっかり走りこむ=フルマラソン完走ぐらいの体力がある

という認識で臨んだ方が良さそうです。

 

また、エイドが2ヶ所しかないので、

エネルギーを補給するものは、持っておいた方がいいです。

 

例年、雨や暴風の中の大会のイメージでしたが、

今年は晴れて気温も上がり

舐めて補給食や飲み物少なめに行ったら、

 

 

ハンガーノック寸前と

脱水症状に見舞われました。

 

 

結論

山はpへ行くときは、しっかりリスクマネジメントを行うこと!!