週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

【反省】夜のランニングで気をつけたいこと

Instagram

 

夜によく走るコースの一枚。

昼間が暑かったので、夜に走る。

 

ここ数日は走る機会が増えたので、

足の運びが良くなってきた。

 

 

しかし、夜といっても蒸し暑さを感じる。

大量に発汗した。

途中、自動販売機でアクエリアスを購入。

水分補給を意識した。

身体中に水分が行き渡る感覚を味わう。

夏のランニングはそれが気持ちいい。

 

途中でペースをさらに上げてみた。

これが失敗だった。

ストライドが広がりすぎ、

足の着地が自分のイメージした着地点より前に行きすぎた。

そのため、つま先からの接地ができず、

踵からの接地になってしまった。

踵からの接地は無意識にブレーキをかける走りになり、

しかも脚への負担も増す。

さらに、水分補給をしていたのに、脱水症状に襲われ、何度か脚が攣りかけた。

 

 

およそ1時間、10km前後のランニング。

夏の夜の気持ちよさに気を取られ、

かなりペースを乱し、

失速したことを反省。

久しぶりのレース復帰に向けて、

教訓としていきたい。