週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

松戸から流山 130kmバッティングセンター巡りの旅

雨で予定されていた野球も中止になったので、

チームメイトとバッティングセンターへ。

 

松戸と流山にバッティングセンターがあり、

一番速いやつで130kmが出るらしい。

 

どうせ、午前中の予定が空いているので、

松戸〜流山までのバッティングセンター巡りの旅へ出ることに。

 

 

 

f:id:watakenken:20170626074446j:image

 

 

 

一軒目。

上本郷バッティングセンター着。

 

 

 

バッティングセンター自体、あまり行くこともないので、

ワクワクしすぎて開店10分前からバッティングセンター前にスタンバイ。

お店の方が少し早めに中に入れてくれる。

ありがとう。

 

f:id:watakenken:20170626074706j:image

 

 

中のバッティングマシーンは、アーム式。

久しぶりにみるアーム式。

まさにクラシックスタイル。

最近は、実在に野球選手が投げるフォームに合わせてボールを投げてくるマシーンが主流。

秋葉原には、ソフトバンクの柳田がキャッチボールの投球から

140kmの直球を投げ込んでくるバッティングセンターがあるらしい。

いずれいってみたい。

 

 

1セット200円で25球打ち込める素敵な値段設定。

そこそこ打ち込んだら、場所を移す。ありがとう上本郷バッティングセンター。

 

 

f:id:watakenken:20170626075314p:image

 

 

 

次に向かったのが流山バッティングセンター。

ファミコンのようなドット絵で描かれた投手が

かなり早めのクイックモーションで130km超の速球を投げ込んでくる。

 

打ち返すのが精一杯。

最後にはいくつか捉えられるようになってきたが…

まだ練習不足。

 

バッティングセンターでは、動画を撮影しながら練習しました。

Instagram

 

バッティングを確かめながら練習できるので、

ただ打ち込むよりもかなりいい練習になりました。