週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

ビジネスで成長するためのマインドは草野球で学んだ。

f:id:watakenken:20170709215407j:image

 

 

参戦している私設リーグの前期最終戦でした。

 

 

 

試合は3-1とかなり締まった試合になりました。

 

 

今のチームに所属して3年。

 

 

最初は6、7、8番辺りの打順からスタート。

 

 

その後に4番を任され、

 

現在は1番打者に落ち着く。

 

 

f:id:watakenken:20170709215927j:image

 

 

打撃にそこそこ自信があったけれども、

加入当初は全く打てず。

それでも何とかもがき続け、

他チームの助っ人に出かけて、

絶対打たないといけないと自身を追い込んで打撃を磨き。

 

数々の野球本を読み漁り。

 

 

 

 

「たかが草野球」で人生が変わる

「たかが草野球」で人生が変わる

 

 

 

野村克也 野球論集成

野村克也 野球論集成

 

 ようやく、打率も4割を超え、

軟式の球場なら柵越えも打てるようになってきた。

 

 

草野球を始めた時に

思い浮かべた選手像。

 

 

長打+走塁を武器にする選手。

 

イメージを浮かべて何度も現実でも再現できるようにトーレスする作業の日々。

 

実現しかけていると実感。

 

しかしまだまだ。

 

自己啓発でもないけれど

 

なりたい姿を思い浮かべるのが大切。

 

ここで挫折すると成長が止まる。

 

もうちょい上のレベルに行こうと思う。

 

これってビジネスでも同じことだと思う。

 

 

なりたい自分がいて、

 

なりたい自分になるために

 

日々努力する。

 

 

 

草野球でもその作業を行なっている分、

 

 

仕事にもこの考えは生きている。

 

 

でもまだまだ。

 

 

もうちょいレベル上げる。

 

まとめ

草野球でもビジネスでも成長するためにやることは同じ。

理想を思い浮かべて

そこに向けてもがくことを前提に努力する。