週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

草野球はマネジメントにも通づる。

草野球チームに所属していても

組織は組織。

 

 

いかに、下を育てるかが中堅どころの課題。

 

 

初めて職についた新卒とは違って、

ある程度の経験を積んできた奴らが所属している。

 

草野球チームのマネジメントは、そういう中で行なっていかないといけない。

 

だからこそ後輩にかける一言一言考えないといけない。

中途半端なアドバイスや、

ありきたりなアドバイスは見向きもされない。

 

 

こっちもそれなりに成果を出して、

勉強して、

言葉考えて、

伝えていかないと強くならない。

 

 

休日に野球ばっかりやってると思われていても、

休日になっても仕事に繋がるくらいに頭を使っている。

休んでいる暇は無い。

組織がより全体に進めるように、

個人であっても組織の言われたどおりでなく、

利益を上げられるように。

たかが草野球でも、

本当に奥が深い。