読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

最強寒波到来の中野球やってきた

f:id:watakenken:20170115175547j:image

 

 

埼玉県三郷。

 

強風。

 

 

気温一桁。

 

 

最強寒波到来中。

ここ数年で一番寒いらしい。

 

しかし、普通に野球できました。

少年野球は恐ろしいことに試合もしてました。

 

怪我をしないように20分ランニング。

動的ストレッチで体を温めることに専念。

筋肉がしっかりと働くために筋温39度近くまであげることを意識。

 

その後キャッチボール、トスバッティングでひたすら体を温めてから…

 

 

実践形式のバッティング練習。

この寒さの中、肩を作ってきてくれた投手役の友人、ありがとう。

あまりにキレが良すぎて差し込まれたぜ。

差し込まれた瞬間、いくら軟式ボールで柔らかくて痛みもそんな感じない安全なボールな

はずなのに、バットに衝撃が伝わって痛かったぜ。

 

 

頭がハゲ散るかと思うぐらい痛かったぜ。ハゲてないけど。

 

 

それにしても実戦からかなり離れていたからいい練習になりました。

眼で捉えたボールを実際にバットで捉えるための調整する作業を中心にスイング。

左肩の開きが早かったり、

バットヘッドが下から出てたり、

右足にしっかり体重乗せてタイミング合わせたり、

いろいろ試してみる。

 

 

シーズン前に確かめられてよかった。

寒さのあまりにデッドボール食らった時は痛みのあまりにガルベスばりにボールを

投げつけてやろうかと思ったけど。

当たった場所、少し赤く腫れていたけど。

そんな悪口は心の中に閉まっておこう。

ありがとう友人。

 

 

そして、冬の練習にボールキャッチに際に痛みを和らげる守備手袋と

防寒対策のネックウォーマーが必須だと書き残す。

冷えは首元からきます。

少年野球でもぜひ許可してあげてほしい…