週末アスリート 遠征記

草野球、トレラン、フットサル、読書、酒、音楽…そして旅

1人でクライミングやってるという人に薦める本

印西ロッキーへトレーニングしに行ってきました。

 

一回だけ3級を落としたという喜びの記事をアップしたけど

 

その後は一度も落とせず…。

 

基本的に個人で登っているので、

 

練習法もただがむしゃらに登るだけ…。

 

非常に効率の悪さを感じます。

 

 

そこで、アマゾンでこの本をポチる。

 

 

 

 

完全図解 スポーツクライミング教本 すべてのクライマー必読の教科書決定版

完全図解 スポーツクライミング教本 すべてのクライマー必読の教科書決定版

 

 

 

読んでみると目から鱗。

 

 

ライミング

 

足が大切だよ

 

といろんな人から教わってきたけれど、

 

なぜ大切なのか科学的に、

 

図で表して解説している。

 

今までのクライミングの本は、

 

こんな課題の時は、こういうムーヴを覚えましょう。

 

的な本が多かったと思うけど、

 

この本は違う。

 

こんな動きになると、こんな風に力がかかるよ。

 

と動きの原理を解説してくれる。(意味が伝わってるか不安)

 

まぁ、ハウツー本では無いということです。

 

だから、様々な課題に対して自分の頭で考えながら

 

トレーニングがつめるようになる。

 

自分なりのクライミングが身につきます。

 

やっぱ、人から教えられたことしかやらないのは、上達しないでしょう。

 

かなり、中身がマニアックな点もありますが、

 

ライミングやってる

 

特に自分と同じような初心者は

 

ぜひ読んでみてください。

 

松戸から流山 130kmバッティングセンター巡りの旅

雨で予定されていた野球も中止になったので、

チームメイトとバッティングセンターへ。

 

松戸と流山にバッティングセンターがあり、

一番速いやつで130kmが出るらしい。

 

どうせ、午前中の予定が空いているので、

松戸〜流山までのバッティングセンター巡りの旅へ出ることに。

 

 

 

f:id:watakenken:20170626074446j:image

 

 

 

一軒目。

上本郷バッティングセンター着。

 

 

 

バッティングセンター自体、あまり行くこともないので、

ワクワクしすぎて開店10分前からバッティングセンター前にスタンバイ。

お店の方が少し早めに中に入れてくれる。

ありがとう。

 

f:id:watakenken:20170626074706j:image

 

 

中のバッティングマシーンは、アーム式。

久しぶりにみるアーム式。

まさにクラシックスタイル。

最近は、実在に野球選手が投げるフォームに合わせてボールを投げてくるマシーンが主流。

秋葉原には、ソフトバンクの柳田がキャッチボールの投球から

140kmの直球を投げ込んでくるバッティングセンターがあるらしい。

いずれいってみたい。

 

 

1セット200円で25球打ち込める素敵な値段設定。

そこそこ打ち込んだら、場所を移す。ありがとう上本郷バッティングセンター。

 

 

f:id:watakenken:20170626075314p:image

 

 

 

次に向かったのが流山バッティングセンター。

ファミコンのようなドット絵で描かれた投手が

かなり早めのクイックモーションで130km超の速球を投げ込んでくる。

 

打ち返すのが精一杯。

最後にはいくつか捉えられるようになってきたが…

まだ練習不足。

 

バッティングセンターでは、動画を撮影しながら練習しました。

Instagram

 

バッティングを確かめながら練習できるので、

ただ打ち込むよりもかなりいい練習になりました。

 

 


 

 

【反省】夜のランニングで気をつけたいこと

Instagram

 

夜によく走るコースの一枚。

昼間が暑かったので、夜に走る。

 

ここ数日は走る機会が増えたので、

足の運びが良くなってきた。

 

 

しかし、夜といっても蒸し暑さを感じる。

大量に発汗した。

途中、自動販売機でアクエリアスを購入。

水分補給を意識した。

身体中に水分が行き渡る感覚を味わう。

夏のランニングはそれが気持ちいい。

 

途中でペースをさらに上げてみた。

これが失敗だった。

ストライドが広がりすぎ、

足の着地が自分のイメージした着地点より前に行きすぎた。

そのため、つま先からの接地ができず、

踵からの接地になってしまった。

踵からの接地は無意識にブレーキをかける走りになり、

しかも脚への負担も増す。

さらに、水分補給をしていたのに、脱水症状に襲われ、何度か脚が攣りかけた。

 

 

およそ1時間、10km前後のランニング。

夏の夜の気持ちよさに気を取られ、

かなりペースを乱し、

失速したことを反省。

久しぶりのレース復帰に向けて、

教訓としていきたい。

週末の天気の崩れに向けて、空想してみた。

https://weather.yahoo.co.jp/weather/zoomradar/

 

 

 

 

日、月が雨になってしまっている…。

 

 

週末に猛烈にスポーツに打ち込む自分にとって、

この週末の雨は、とても気分が落ち込む。

 

 

野球、ボルダリング、トレイル…

 

 

行きたかった。

 

 

野球は所属しているリーグの首位攻防戦、

トレイルは久しぶりに東京のメジャーコースの

 

高尾〜陣馬までの往復コースを攻めようとしていたのに。

 

 

やりたいことをとことん追求すると、

 

 

この本を読んでモチベをあげたのに。

 

 

 

 

好奇心を“天職

好奇心を“天職"に変える空想教室

 

 

 

図書館で見つけた本。

どうしてもゲットしたくなってポチる。

後で、レビュー書きたい…。

 

 

 

せめて野球はやりたい。

フットサルは室内だと雨も関係無いのに、

野球は室内で行うことができない…

 

 

利用する人が少ないのか、室内球場みたいな場所が無いのが残念…。

雨でもどこでもできる分、

どこかにそういった施設がないだろうか…。

 

 

【日本初】cafe併設の室内草野球場。

 

 

家族も連れてこられて、最高だとおもうんだけどな…

皇居ランニングイベントにエントリーした

MGF "優しくしないで'94" (Official Music Video) - YouTube

 

 

 

ウワサの真相! 話題の3MC「MGF」に密着。 | feature | HOUYHNHNM(フイナム)

 

 

 

いや、いいよMGF…

フリースタイルダンジョンに出てるラッパーたちもいいけれど、

若手のセンスの高さたるや…。

 

 

話が変わって、

 

 

皇居ランニングイベントにエントリー。

 

f:id:watakenken:20170622060121j:image

 

1週5km。

3週し、15kmを走ってきます。

 

 

 

仕事×野球×クライミングに手を出している現在、

走りこむモチベが上がらず、走ったり走らなかったりの日々が続いているので、

強制的に走る状況へ自分を追い込む。

 

 

秋から冬にかけてのトレイルラン&スキーシーズンに向かうためにも

ここで走っておかなければ!!

と意気込む。

 

10分間でも追い込むことができるので

走り続けます…。

 

 

 

 

 

料理の計量っていらないんじゃない?という人へ

  デリッシュキッチンを参考に夕飯作りました。

 

 

  ナポリタン。

 

 

 

 写真撮り忘れたけど…。

 

 

 料理をしながらふと思うのだけど、

 

 

 

 どのレシピ本であっても、必ず細かく軽量された具材や調味料にが書かれている。

 

 

 あれは、目分量じゃダメなのか??とずっと思っていたが、

 

 

あるとき気づいた。

 

 

 

軽量しなかったら、

基準がわからない!!と。

 

 

 

味の基準がわからないのに、

目分量で行ったら、バランスがうまくなるだろうし、

適当に量を入れていたら

 

 

いきなりクソまずくなる

こともあるのだ。

 

 

まずは、味の基準を把握する為に軽量通りに作ってみて、

そこからはトライアンドエラーで自分なりの味に変えていく。

 

 

試行錯誤しながら完成形をイメージし、トーレスしていく頭脳作業。

 

 

計量はした方がよい。

料理はうまくなるに違いない…

デリッシュキッチンをダウンロードしてみた。

 料理を作る時、レシピを観ながら作ります。

 たまにレシピ通りに料理をしていて、

 

 

 

本当にこれであってるのか?

 

 

という感覚に襲われませんか??

(少なくとも私は襲われます。)

文字だけのレシピだと、完成形の姿がわかっても、

途中の過程がわからない。

 

 

 

今回…

デリッシュキッチンのアプリをダウンロードしました。

 

 

無料のアプリです。

 

 

f:id:watakenken:20170619045747p:image

 

 

最近、テレビでも話題のアプリ。

 

 

動画で作り方が簡単にわかる。

毎日レシピが更新される。

 

 

レシピ検索も簡単にできます。

 

f:id:watakenken:20170619051328p:image

 

美味しそう…。

 

動画+調理という、マッチングでこんなアプリが開発されるとは…。

早速、今日のレシピをこれから考えます。